電話?メール?求人応募の正しいマナー

手軽にできるけど守るべき応募マナー

応募方法を決める

最近の求人応募は、昔では考えられないほど簡単にできるようになっています。
紙媒体での応募ではなく、スマホでできてしまいます。
履歴書もメール等で送ることができます。
スマホでの応募は電話やメールが主流です。
電話では、求人先の方と話すことができるので気になることなどを聞くことができます。
時間が取れなかったり、いきなり電話するのは勇気が要る方は、メールでの応募もできます。
スマホで応募できてしまうので、気軽に応募ができます。
しかし、気軽に応募できてしまうからこそのマナーもあります。
応募方法が簡単だからと言って、先方に失礼なことがあっていいわけではありません。
例えば、あいさつや名前を名乗る部分など当たり前の部分はきちんとしなければなりません。
その他にも、スマホでの応募だからこそのマナーもあります。
電話では、メモを準備してから電話することや面接日程などを組むので手帳などの予定が分かる物を手元に置いておく、重要事項は復唱して確認するなどがあります。
メールでは、なるべく早い返信を心がけたり、件名は分かりやすくするなどの工夫が必要です。
電話やメールで面接の日程を決める所が多いです。
事前にメール等で履歴書を送っていても、面接の際には紙媒体の履歴書を持っていっておくといいかと思います。

郵送での求人応募に比べて簡単なだけでなく、先方からのレスポンスが早いので面接までの期間が短いのもスマホでの応募の利点です。
その分、面接の準備のことも考えて応募しなければならないので注意してください。